Windows10アップデート後、FSXを正常動作させる

 

11/14のWindows10がアップデートでFSXがちゃんと動かなくなった問題、修正することができました。

まずアップデート後、正常動作しなくなったもの↓

・頻繁に「サポートされていない操作をしました。」「無効な引数です。」などのエラーが出る

・リプレイが利用不可

・正常終了することはできず、必ず「Microsoft Flight Simulator X は動作を停止しました」で終わる

・「実際の天気」を選択しても、天気がおかしい。羽田はいつも風向357°、アルティメーター29.88 と思いきやフライト開始2分後から数分の間、なぜか171°になったりする

という問題が発生してから約1カ月...P3Dも購入し、移行を続けているが、まだFSXで飛行することもしばしば...そんな中このような措置を行ったところ、以下の問題が治った。

[手順]

①fsx.exeを探す(C\Program Files(x86)など/任意のフォルダーにしておく人もいるのでは?)

②(おきまりの)fsx.exeを右クリックして、プロパティ

③管理者権限で起動するにチェック

④互換性の設定をWindows7にする

 

巷では、WinXPのサービスパック2というのが定石になっているみたいだが、私の環境では全く何も変わらなかった。

またこれは私の環境での話なので個別でどうなるかはやってみないとわからない...(-_-;)

 

★コメントはCREW LOUNGE(こちら)よりどうぞ♪

お問い合わせはcontact(このあとに@fsmuseum.jpn.org)まで

2017年11月30日|資料のカテゴリー:FSX