テクノブレイン FSアドオンコレクション 大阪国際空港の表示不良を改善する

私の環境で、テクノブレイン FSXアドンコレクション 大阪国際空港の一部テクスチャが表示されない表示不良が起ってしまった。この記事では様々な試行錯誤をし、これを解決した方法を備忘録的に記しておく。

 

日本の主要空港のアドオンとして大変素晴らしい作品を手がけているテクノブレイ ン社。その空港を5,000円もかけて購入したにもかかわらず、表示不良でその雰囲気が損なわれては宝の持ち腐れだ。

 

①表示不良の現状

 

この画像のように、ボーディングブリッジ周辺の建物、誘導路や滑走路表示が表示されない現状だった。

 

②表示不良が起こる条件

 

これが非常に厄介で、一定条件でなければおこらないものであった。

⑴大阪国際空港とその周辺からフライトを開始した場合、表示不良がおこらない= 羽田-大阪便などのそれなりに長距離路線でなければ表示不良はおこらない= シーナリーの優先順位は関係ない

⑵なぜかDirectX10のプレビューを有効化するとこの問題は解決される

 

⑴について、私は頻繁に羽田-大阪、羽田-関西便を運航する。よって必ず克服しなければならない問題だった。⑵で解決できるので今まではそうして対処していた。 しかしついこの前Orbx社のFTX Global Baseを導入した。このアドオンには「3D Night Lights」という素晴らしい夜景を再現するキットが含まれている。この夜景を楽しむために私はこのアドオンを導入したと言っても過言ではない。そしてこの 「3D Night Lights」がDirectX10のプレビューを有効化した時に問題を起こす。

 

このように、昼間飛行ではこのライトが黒点表示されてしまうのだ。おそらく透明フィルターをDirectX9では正常処理できるが、DirectX10では正常処理できずに黒点になってしまうようだ。一部フォーラムでは、FSX.exeが入っているフォルダ ー>ORBX>Scriptsの「FTXLights Night」「FTXLights Day」で有効無効化できると聞いたので、「FTXLights Day」より昼間飛行の時は無効化したのだが完全には克服されなかった..
また⑴からシーナリーの優先順位は関係ないことがわかるが一応、Shige様のOSAKA を非アクティブにしたり、FASC RJOOを一番上にしたが変化なし。

 

③最終的な解決方法

 

総括すると条件は以下のとおり

・Orbx FTX Global Baseの「3D Night Lights」があるため、DirectX9環境で固定させなければならない

・大阪国際空港は絶対に正常表示させたい

 

よって私がとった最終作戦はかの有名な「fsx.cgf の[GRAPHIC]に HIGHMEMFIX=1」の記述を増やしました。これでこの問題は解決しました。実はこのHIGHMEMFIX、私の環境ではフレームレー トが5ぐらい劇落ちするんです..これを理由に記述を拒んでいましたが、利害の一致からこれを記述しました。もうこの際マルチコア設定も行いました。それで今まで 忘れていたグラフィックボードの電源設定の変更(MAXパワーを使う=NOT省電力)もしておきました。これはこの記事(後日更新)で。(なんてアホだったんだろう..)このグラボの電源設定でかなり滑らかになった印象!

 

ちなみに某フォーラムでは、FSXでDirectX10を有効にしているユーザーなんてい ないと書かれていました。こういう不具合に遭遇しないためにも、FSXはDirectX9のままがいいかと思います。

 

P.S1 HIGHMEMFIX=1の威力

・基本的なテクスチャー不良は完全に改良される

例 「飛行中、四角い水色の大きな底抜け田んぼが現れるの解消」「夜間一部の空港で『タキシング誘 導表示』が表示されないの解消」「伊丹空港のようなテクスチャー不良表示がなくなる」 「一部環境におけるPMDG透明化の解消」 ※すべての環境において成り立つことを保障したものではありません。

 

・フレームレートは落ちる(一部環境)1~2などではなく、5ぐらいがっつり落ちる。

 

★コメントはCREW LOUNGE(こちら)よりどうぞ♪

------------------------------------

P.S2 ぼやき

・Xplane11いいね!

この記事 を参照。Xplane11でソフトとハードの相性の良さがどれだけの恩恵をプレイヤーにもたらすのかを思い知った!

 

・いい加減Preparedにしたい →Xplane11への転職を考えた!(なぜならソフトとハードの相性が良いから!) だがFSXのこの融通の効き具合のハンパなさは本当に優秀。アドオンを買い足せば買い足すほどリアルにできる。これはやはり捨て難いところ。というわけで、FSX日本語版は7年くらい使用した!元は取った!よってP3Dへの移行の時期だ!というところにたどり着く。金銭的な余裕があれば必ず実行する。64bit化もしたし..

ただPMDGが買い直し!総額1万円超え!^^;はぁ

2017年11月12日|資料のカテゴリー:FSX, アドオン