ABOUT FSMUSEUM フライトシミュレーター博物館

FSMUSEUM(フライトシミュレーター博物館) FSX/P3Dを中心に、誰の得になるのかわからない記事を投稿しております。

フライトシミュレーター博物館として、サイトのテーマが全体的に博物館となっております。付き合いきれない、イチイチメンドクサイ世界観かとは思いますが、何卒洒落ということでご容赦の上、一緒にお楽しみいただければなと思います。

もう付き合いきれない!という方は、右上、左上のバツ印ボタンをご利用の上...

館長よりごあいさつ

ようこそFSMUSEUMへ。館長よりごあいさつ申し上げます。

当機は予定しておりました巡航高度2万5千フィー...

はじめてフライトシミュレーターを知ったのが中学生の頃(私、若いですよ)もともと乗り物好きであった私の心を秒でつかんだのがFSXでした。

YouTubeでコックピットのすべてのスイッチをいじる動画を見た瞬間にもうたまらなくなりFSXのBOX版にほぼすべてのお小遣いを投資した覚えがあります。

それから十数年...一緒にいるだけでも息苦...

FSXは解散し、LMがPrepar3dとして本格シミュレーターとして訓練シミュレーションができるようになりました。その間にXPlaneも勢力を拡大し、またこの流れに追従して各アドオンメーカも様々な製品をリリースしています。

そしてフライトシミュレーターは、本物の空と同じように、広く・果てしない楽しみ方ができると思っております。FSの空を広げてくれたのはインターネットの影響がものすごく大きいです。

私の趣味として、またさらにその中で、お世話になっている”ネット for フライトシミュレーター”に少しでも恩返しをできたらなと存じております。

決して多くはない更新数、記事数、そして誤字脱字も多いことですが(発見しだい修正してまいります)陰ながら何かのお役に立てればなと思っております。

2018年 FSMUSEUM館長 RUTE